Rubyの真偽値を返すメソッドを作るとき

def user_exist?

  user = find_user

  user ? true : false

end

などとやっていることが多かったが、

def user_exist?

  !!find_user

end

という書き方ができることを知った。

これはRubyにおける否定(!)をさらに否定(!)していることになり、結果的に期待した真偽値が返ることになる。

いとじゅんさんの「プロを目指す人のためのRUBY入門」より。

新しいLinuxの教科書を読んで

1週間の通勤の時間を使って「新しいLinuxの教科書」を読了した。
普段MacOSを普段使っていて、知らないで使っていたコマンドや便利コマンドを知ることができたし、かなり勉強になった。
次は難しめと噂の「実践Ruby on Rails4」と最近いとじゅんさんが出した「プロを目指す人のRuby入門」を並行してやろうと思う。
そういえばラズパイとRubyを使ってうちで栽培しているしいたけちゃんたちをIoT化できることがわかったので年明けくらいにやってみたい。

ジョブを使ってコマンドを一時停止

vimを使っていると一旦シェルに戻って操作してからまたvimに戻りたい時がある。

今までは :wq でシェルに戻って履歴からまたvimに戻っていたが、
Linuxのジョブという機能を使ってもっと便利にできる。
それが Ctrl + z というコマンド。
何をしているかというと、
コマンドラインに入力した一つの行の処理(ここではvim hogehoge)を一時停止している。
コマンドラインに入力した一つの行の処理のことをジョブという。
回りくどい言い方をしたのには訳があって、
ジョブは一つのコマンドのことではなく、
パイプで繋げるなどしていれば二つ以上のコマンドでも一つのジョブになるから。
要するにジョブは一行で書いたコマンド(たち)のこと。 ジョブの一覧を表示するには

$ jobs

というコマンドを使う。
Ctrl + z で止めたジョブは

$ fg %ジョブ番号

で戻れる。 もし停止しているジョブが一つだったり、直近のジョブに戻りたい時は単に

$ fg

で戻れる。便利。

シンボリックリンク

Linux系OSで階層が深いディレクトリをいちいちcdするのがめんどくさい時、 例えばDesktopディレクトリ以下のhogeディレクトリ以下のfugaディレクトリへcdする時、いちいち

$ cd Desktop/hoge/fuga

とやるのがめんどくさい。 のでhomeディレクトリから

$ cd fuga

とやりたい。そんな時はhomeディレクトリで

ln -si Desktop/hoge/fuga/ ~/piyo

とやるだけでok。 ちなみに lnがリンクを貼るコマンド。 -sがシンボリックリンク、-iが同名ファイルがある時の確認。

知らなかったshellのコマンド

Ctrl + b(f)

カーソル移動 ホームポジションを動かさないから便利かも

 

Meta + b(f)

単語単位で移動

 

Ctrl + d

1文字削除 wで単語単位

 

Ctrl + k

行末まで削除

 

Ctrl + y

Ctrl + y(u)で消したコマンドをペースト

 

Ctrl + p(n)

↓とか↑と同じ

 

Ctrl + r

履歴をインクリメンタルサーチ

以下インクリメンタル時コマンド

 

Ctrl + r

1つ前の履歴

 

Ctrl + g

検索結果を破棄してプロンプトに戻る

 

escape

検索結果を表示したままコマンドラインに戻る

なぜ少子化が進むのか

それは、産業の高度化(デジタル革命)が進むから、らしいです。

そもそも、なぜ昔は子どもがたくさんいたかというと子どもでも生産力があったからです。

農家を考えるとわかりやすいでしょう。小さくても親の手伝いをして生産をすることができます。

では、今はどうかというと簡単な仕事は機械がやってくれます。

よって、人間様が必要な仕事はそのような機械を扱う高度な仕事にかわります。

これは頭を使う仕事なので、子どもには無理でしょう。ちゃんと教育して、賢い子どもを育てなければ。

雇う側としても賢い子が欲しいのは当たり前です。その選別のためにお受験戦争なるものが勃発して、賢い人がお金持ちになる世の中のシステムができあがります。

親からすると、子どもを立派に育てようと考えるならば、かなりお金がかかる上に、だいたい20年くらいの時間がかかってしまうということです。

だったら1人か2人に絞ります、という心理でどんどん少子化が進んでいるらしいです。

 

 

「なぜ、今私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?」という本の一部まとめでした。

 

はじめに

マッチョでもエンジニアでもない人間が始めるマッスルエンジニアブログ

サンプル

puts 'hoge'